オンとオフの違いってそんなに大きいかな?

素敵女子を目指して

医療人としての輝き

医療の現場でキャリアを積むごとに、デキる医療人としての自信を持つようになることでしょう。
キャリアが人の奥底に眠る潜在意識を高めるものだとおっしゃる方がいると思い、キャリアが潜在意識の解放を促すきっかけだと捉えていることが窺えるのです。医療人としての価値を決定づけるのはキャリアだとおっしゃる方がいると思い、周りの人達から高い評価を得るために、キャリアアップに力を注いでいることが窺えるのです。キャリアは個性を形作るものだと思っている方がいることでしょう。この世で唯一無二の存在としての価値観を引き出すために、キャリアアップがうってつけだと考えていると思い、満足いくキャリアが構築されたときこそ、理想とする自分像が完成したと実感していくのではないでしょうか。
 
誰もがうらやむキャリアを築いた頃には、医歯薬の仕事に携わる一人前の医療人になっていると自負している方がいることでしょう。キャリアは、人が抱いて気持ち良いと感じるプライドの生成に一役買うと思い、「人はプライドを追い求めることが本能のひとつだ」とおっしゃる方がいても不思議ではないと思うのです。キャリアを築き上げようとすることが、働く上でのモチベーションを高めることにつながると思い、目標達成に向けて奮い立たせることができるのはキャリアがあってこそだと思っていることが窺えるのです。「キャリアを積み上げている自分は、まさに光り輝く場所の只中に居るんだ」と思っている方がいるのではないでしょうか。